教会紹介

1.教会の概要

柏教会は、イエス・キリストによってわたしたちに救いをもたらしてくださっている三位一体の神を礼拝するキリスト教会です。中でも、聖書を通して告げられている罪の赦しの恵みに生きる信仰を大切にしているプロテスタントの教会です。

プロテスタントには多くの教派がありますが、柏教会は、様々な教派が合同して成立し、現在およそ1700の教会が連なっている日本基督(キリスト)教団に属しています。

1952年の創立以来、千葉県柏市で、福音主義の信仰に立って、礼拝、諸集会、諸活動を行っています。

2019年3月末現在、教会員数(現住陪餐会員)214名、礼拝出席者数は平均117名です。 礼拝には、柏市内はもちろんのこと、周辺の 我孫子市、 流山市、野田市、松戸市、茨城県取手市、守谷市、東京都荒川区、葛飾区、埼玉県さいたま市などからも集まっています。

2.牧師・伝道師

主任牧師:春原禎光(すのはら・よしみつ)

伝道師:春原朱理(すのはら・しゅり)

3.主な年間行事

12月 クリスマス礼拝

1月 新年礼拝、成人祝福礼拝、二分の一成人(10歳)祝福礼拝

3月 東日本大震災を覚える祈り、臨時教会総会、卒業祝福

3~4月 イースター礼拝

5月 年度主題説教、定期教会総会、墓前礼拝

5~6月 ペンテコステ礼拝

7月 教会学校夏期学校

9月 高齢者を覚える礼拝

10月 世界宣教の日、神学校日、賛美と交わりの会、宗教改革記念礼拝

11月 逝去者記念礼拝、幼児祝福礼拝

4.2019年度活動計画

主題聖句

コロサイの信徒への手紙2:19より

「この頭の働きにより、体全体は結び合わされ、神に育てられて成長してゆく。」

年度主題

「頭であるキリストの働きによって成長する教会」

基本方針

わたしたちは、聖霊の助けを祈り求めつつ、主から与えられた務めとして、礼拝を整え、地域との関わりを深めながら伝道し、教団の教会としての教会形成に努めます。宗教改革500年を超えて主イエス・キリストの信仰に立ち続け、賛美によって心開かれて御言葉を聞く礼拝をささげ、福音を次世代へ継承していく伝道に励みます。