東日本大震災を覚えた祈り

  1. 家族や友人を失い、喪失の中にある方々のために。
  2. 家や財産を失い、住み慣れた地を追われている方々のために。
  3. 生活の不安や放射能による健康の不安の中にある方々のために。
  4. 長引く避難生活、除染作業の遅れ、復興の地域格差、保障の相違に苛立ちや憤りを覚えている方々のために。
  5. エネルギー行政と国の経済政策の行方のために。
  6. 十字架の主イエス・キリストの憐れみによって、苦難や悲しみをかかえている方々を癒し、慰め、力を与えてください。
  1. 礼拝堂を失った教会、建て直しの教会と、集っている教会員、牧師・伝道師に、慰めと励ましがあるように。
  2. 被災地にあって復興に尽くしている教会、教区のために。祈りと献金で支えている教団の諸教会、教団の働きのために。
  3. 復興支援に力を注いでいるキリスト教系の諸団体(公益法人、社会福祉法人、NPO等)のために。海外の諸教会のために。
  1. 人間の力をはるかに超える自然を、文明の力で制することが出来ると思い込んでいた私たちのおごり高ぶりを悔い改めます。
  2. また、そのことは、すべての被造物を造られたあなたに対する傲慢であり、偶像礼拝でありました。どうか、お赦しください。
  3. 主の恵みによって、罪深い私たちを導いてください。
  4. わたしたちの罪を赦し、汚れを清めて、希望を与えてくださるあなたを賛美します。
  5. 救いと希望の福音を伝えるために、わたしたちを世に遣わしてください。

2013.3.10