1. 教会は、だれでも、いつでも、出席することが出来ます。
キリスト教について知りたい方、疑問を抱いておられる方、どなたでも出席できます。   
信じていても、信じていなくても、それはかまいません。
2. 出来る限り、続けて出席してください。
一回だけちょっと聞いて、それを全部わかるわけがありません。せっかく出席された
のですから、続けて出席なさることを、心からお勧めします。
3. ご自分の聖書、賛美歌を、お求めください。
教会には備え付けのものがあります。いつでもお貸しします。
しかし、できたらご自分のものを持って、平素からよく読んでほしいものです。 
教会でもお取り扱いできます。
4. わからないことは、何でも聞いてください。
はじめての方が何もわからないのは当然です。牧師や教会の人にお聞きください。
5. 続けて出席したい、もっとよく学びたい、と思ったら洗礼(バプテスマ)を受ける
ことが大切です。
信仰は、自主的、自発的なものです。ですから教会は、出席するだけの方に、何も
強制することはありません。しかし本当の信仰生活は洗礼を受けることから始まる
のです。
6. あなたが神を信じて生きるときに、必ず、あなた自身、本当の人間の生きる喜びを
知ることが出来ます。
まことの信仰は、病気が治ったとか、ご利益があったとか言うものではないはずです。
正しい信仰は、それを信じる者に、どんな苦しみにも負けず、幸福にもおぼれず、
いつも人間として真実に生き抜く力と喜びを与えてくれるものです。
7. あなたが、教会のおいでになるのを、心からお待ちしております。
8. お書きくださいました「新来会者カード」により、教会集会案内や、月報などを
折々にお送りします。このカードは、それ以外のことに利用することはありません。